繭 WINE BAR MAYU

NewZealand

ニュージーランドの国土はとても小さく、周囲を海に囲まれているため、海洋性気候で季節による激しい温度差はなく、真夏の平均最高気温も高いところで約25度となっています。
昼夜の気温差があり、このためブドウは穏やかに成熟するだけでなく、酸味を失わずに凝縮した風味がバランスよく得られ、エレガントで明快な果実味を持つワインが生まれる。
全生産量のうち60%以上が輸出されており、そのうち約70%がソーヴィニヨン・ブランである。
この先、ニュージーランドワインの約90%がスクリューキャップ栓になると言われています。

NewZealand Red

  • グロウワーズ マーク ピノ ノワール
    Grower's Mark Pinot Noir 14
    ¥5,000
  • マードック ジェームス マ-ティンボロー ピノ ノアール
    Murdoch James Martinborough Pinot Noir '09
    ¥9,000

NewZealand White

  • テ マタ エステート ソーヴィニョン ブラン
    Te Mata Estate Sauvignon Blanc 16
    ¥5,500
  • フェルトン ロード ドライ リースリング
    Ferton Road Dry Riesling '13
    ¥7,500
facebookへ
Wine Bar MAYU [繭]
東京都渋谷区神山町40-3 神山ビルB1
tel.03-5453-0301